地域への取り組み

Festa luce(フェスタ・ルーチェ)

2017年から和歌山で開催している「フェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティ」をタカショーグループのタカショーデジテックがプロデュースしています。
2018年には10万人を超えるお客様を動員し、和歌山県内の方々は勿論、他府県からもたくさんのお客様が和歌山へお越し頂くきっかけとなりました。
和歌山の冬を彩るイベントを開催することで、地域の活性化に向け積極的に取り組んでいます。

おどるんや 〜紀州よさこい祭り〜

2004年から和歌山を盛り上げる祭りとして始まった『おどるんや〜紀州よさこい祭り〜』は、毎年3,000人を超える踊り子、20万人を超える 観客を魅了する、和歌山の夏を元気付けてくれる一大イベントです。
2タカショーは、2007年からガイドブックの広告掲載で協賛させていただき、 メインステージの看板でも、踊り子の皆様のパフォーマンスを応援しています。

アルテリーヴォ和歌山

和歌山に生まれた、Jリーグを目指すサッカーチーム『アルテリーヴォ和歌山』を雇用パートナー企業として応援しています。
また、チームや試合の情報などを社内情報発信ツールの社内報で発信し、タカショーグループでサポートしています。

ガーデナーズマルシェ

タカショーが運営する『ガーデンセンター 〜ガーデナーズジャパン本店(和歌山県海南市)〜』にて、定期的に『ガーデナーズマルシェ』を開催しています。『ガーデナーズマルシェ』では、地元和歌山の方々が手作り雑貨の販売・ものづくり体験・フードなど70を超えるブースが参加。
無料のアコースティックライブも開催し、来場が1日で4,000人を超えるイベントです。気候のよい時期に開放的な空間で楽しんでいただくイベントとして、地域の活性化に取り組んでいます。

きのくに海南歩っとウォーク

タカショー本社のある和歌山県海南市が主催の「日本遺産のまち海南を『歩く+食べる+楽しむ』」をテーマに開催される、市内の由緒ある神社や、観光名所や地元産業を歩いて巡る『きのくに海南歩っとウオーク』に広告掲載で協賛し、応援しています。
健康促進のためにタカショーグループの従業員も参加しています。