女性活躍推進法に基づく
一般事業主行動計画

第2回(2019.4.1〜2022.3.31)

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備、女性の職業生活における活躍を目指し、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2019年4月1日 〜 2022年3月31日

2.当社の課題

@介護を理由に退職される方が増加傾向にある現状において、経験値の高い従業員、働き盛り世代の人材流出は会社にとって痛手である。
今後も介護離職増加が予測されることから人材確保の対策を講じたい。また、特に乳児の保育所等への預け入れが難しい状況において、育児のために辞めざらずを得ない従業員が再就職しやすい体制が必要と考える。

A女性管理職・グループリーダー職の割合が男性に比べ少ない。

3.目標

@育児、介護を理由とした退職者を対象としたカムバック制度の導入する。また、継続して働きやすい環境づくりを行う。

A管理職への昇格2名、グループリーダー職への昇格2名を目指す

【取組内容@】

  • ・2019年 4 月〜育児休業取得予定者、介護が必要となった従業員に対し、当社の休暇制度や時短勤務等の社内の制度について積極的に情報発信をおこなう。
  • ・2020年 9 月〜カムバック制度の内容の検討を開始
  • ・2021年11月〜制度の運用開始。本制度について積極的に情報発信をおこない、社内での周知を図る

【取組内容A】

  • ・2019年 4 月〜 取り組みについて社内での周知を行う
  • ・2019年 7 月〜管理職手前の女性を対象にマネジメントスキル、リーダーシップを身につける研修の受講を開始する
  • ・2022年 1 月まで管理職、グループリーダーへの昇格を実現